Marine Recreation Activities
釣船に乗るなら
 
海をよくご存じであれば、ご自身でボートフィッシングなどもとても楽しいと思います。
あまり沖に出たことがないのであれば、船宿の釣り船に乗合(貸切もあります)で出るのが手軽です。
 
なんとなく初めてだと釣り船はちょっと近寄りがたいという方もいるようですが、気後れすることはありません。船頭さんは、大抵の場合、口数少なく、初めぶっきらぼうに見えるようですが、朝の出船時は準備で忙しいという事情もあります。沖に出て、釣りを始めるといろいろと教えてくれたりします。釣れたりすると、一緒に喜んでもくれます。
 
この周辺では、葉山港小坪港腰越港などの釣り船があります。釣り船は、インターネットで割と簡単に探せるかと思います。レンタルなども用意されていて、クーラーボックスだけあれば、現地で仕掛けを買って、教えてもらえばなんとかなるところがほとんどです。乗船料にエサが含まれている場合がほとんどですが、釣りものなどによって異なる場合があります。乗船料は、1人当たり1万円前後しますが、よく釣れるポイントに精通した船頭さんが案内してくれるので、初めのうちは特に、ご自身でボートを借りて海に出るより、その時間を楽しめるのではないと思います。
 
まずはシロギスなどが手頃なようですが、何を釣りたいかで、船宿を探してみるといいと思います。
釣り船の予約・問い合わせは、電話で行うようになります。どこの釣り船もインターネットで割と簡単に検索できます。
初めてだということをお話しして、レンタルなどのご要望を伝えて、対応していただくといいと思います。初めての船釣りは、結構、感動することも多いと思いますよ。
 
船酔いが心配な方は、アネロンという酔い止めが定番ですが、薬局でよく聞かれるといいでしょう。
まずは、寝不足と消化不良のないようにするのが大切と思います。
 
女性割引・お子様割引などもよくありますので、聞いてみるといいでしょう。船宿によっては、子供などの割引をとてもよくしてくれるところもあります。お子様とのレジャーには、体調管理だけ気をつければ、とてもいい思い出ができることと思います。
 
葉山の釣り船の歴史は、逗子にある老舗釣具店"愛古堂"のHPのコラムは、面白かったです。
ご興味あれば、是非一度訪問してみてください。